「無知」について、どう思っているだろうか。「ラーメン」とは、みんなにはどう考えられているんだろう。別に考察してみる気分になったわけじゃないよ。

雲を眺めて寝転ぶ犬と猫

「無知」について、どう思っているだろうか。「ラーメン」とは、みんなにはどう考えられているんだろう。別に考察してみる気分になったわけじゃないよ。

ページの先頭へ戻る

控え目に泳ぐ家族と電子レンジ控え目に泳ぐ家族と電子レンジ

浜辺がめっちゃ近くで、サーフィンの場所としても非常に知られている場所の歩いてすぐに住んでいます。
だから、サーフィンをしたことがある人はものすごく多く、出勤の前に朝少し波乗りに行くという人もいる。
そのように、サーフィンをする方が多数いるので、いっしょに行こうと言われることがめっちゃ多かったのですが、毎回毎回断っていました。
それは、私が、運動神経が悪く、泳げないからだ。
だけれども、泳げなくてもサーフィンはできると言われ、やってみたけれど行ってみたところは上級者が波乗りに行く場所で、テトラポッドが周りに広がっていて、スペースが狭い浜辺でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

一生懸命歌う彼と僕
若いころにものすごく肥えていた時代に、毎回食べたくなったのがハニートーストだ。
その上、夕食の終わりに2枚くらい食べていた記憶もある。
さらにそれと同じくして、マッシュポテトに取りつかれてしまい巨大化の道へワープだったあの頃の私。
試したダイエットが、無理のあるものばかりだ。
例えば、2週間スープダイエット。
これは2週間程同じレシピのスープだけで生きる食事だ。
外出先にも水筒に作って持って行ったという徹底さ。
次が豆腐を夕食に置き換えるというダイエット。
それは、今は無理。
その後、1年ほどかけて食生活を調えると、あっという間に元の体型に。
とにかく地道にするのがベスト。

雨が上がった大安の夕方に料理を雨が上がった大安の夕方に料理を

恐怖はいっぱいあるけれど、大海原が一番怖い。
しかも、グアムやフィジーなんかの淡い水色の海ではない。
どちらかと言うと、しまなみ海峡などの黒々とした海だ。
ついつい、水平線に囲まれている・・・なんて状況を想像して怖くなってしまう。
それが経験したかったら、オープンウォーターというシネマがオススメ。
ダイビングで海のど真ん中に置いてけぼりの夫婦の、会話のみで繰り広げられる。
どう考えても、私にとって怖い内容だ。
もちろん、起こり得る話なので、恐怖は大変伝わると思う。

涼しい平日の午前に足を伸ばして
あんまり、ドラマは視聴しないほうだけれど、このごろ、それでも、生きていくを逃さずに視聴している。
加害者の家族と殺された側の両親と兄達が会うことになってといったストーリーで、普通は起こるはずがない内容だと思う。
被害者の両親と兄達と加害者側の親兄弟のどちらの家族も不幸にあっている内容が出されている。
内容の中身はすごく暗いと思うが、その分、ビジュアルはきれいなようにつくられている。
花や緑や自然の映像がたいそう多く、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がたいそう多く使われている。
このあと、話がどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

勢いで叫ぶ君と紅葉の山勢いで叫ぶ君と紅葉の山

先月まで皆目知らなかったが、オムツのまま水に入れるというものがあるらしい。
都会では、水用オムツを着けて入れる所と入れない所があって違うらしい。
必ずや、プールに入っている人から見れば、プール用でもうんちなど中に存在しているオムツで同じところに入られたら、いやだろう。
かといって、子供の親だったら、入れてあげたいと思うし。
しかれども、立場が逆だとしたらめっちゃいやだ。

熱中して口笛を吹く友人と月夜
せがまれて、うじゃうじゃとあるモウソウダケの切り倒しを助太刀してのだけれど、高すぎる竹がめっちゃうじゃうじゃ生えていてひどかった。
山の持ち主が土地の管理を両親から受け継いだら、竹が密集しすぎて、手入れのしようがなかったそうだ。
私は、業務で利用する大きな竹が手に入れたかったので、もらえることになり、タイミングが良かったが、足元も悪い山から出すのも苦しかった。

泣きながら話す彼と月夜泣きながら話す彼と月夜

本日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、球技は苦手だったので、仏頂面で運動着に着替えていた。
きっと今日は、運動は何でもこなすケンイチ君が活躍するのだろう。
今日はおそらく、球技の得意なケンイチ君の活躍が目だつんだろう。
そうなると、少年が恋しているフーコちゃんは、ケンイチ君を見つめることになるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、体育の場へと向かった。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなく、少年の方をチラチラ見ていたのを、少年は気付かなかった。

自信を持って体操する友達と擦り切れたミサンガ
私は肌がまったく丈夫でなく、すぐかぶれる。
その上、ボディーシャワーの肌に残る使用感が嫌いだ。
しかし、真冬はもちろんぱりぱりになるので、添加物の少ない化粧水を愛用している。
これらの品のガッカリなところは、価格設定がとても高く、買うのに勇気がいるところだ。

陽の見えない水曜の早朝に昔を懐かしむ陽の見えない水曜の早朝に昔を懐かしむ

小さなころよりNHK教育テレビを視聴することがたいそう多くなった。
昔は、父親や叔父が見ていたら、NHK以外の番組が見たいのにと思っていたが、近頃は、NHKを好んで見る。
年配向け以外のものがめちゃめちゃ少ないと思っていたのだけども、このごろは、おもしろい番組も増えたと思う。
それと、かたい番組も好んで見るようになった。
それ以外に、暴力的でないもの番組や子供に悪い影響がとっても少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえ大変暴力的のように見える。
毎回殴って解決だから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

熱中して跳ねる兄弟と読みかけの本
お盆だとしても本家から別れて定住しているとたいして感じることがないが、最小限、供え物くらいはと考え故郷へ届けた。
里に居たら、線香を握りしめて祖の歓迎に出向いて、盆のラストに送り届けに行くのだが、外れて暮らしているので、そのように遂行することもない。
近隣の方は、線香を握りしめて霊前に向かっている。
そういった状況が目に触れる。
常時より墓所のあたりの道路には多くの車が停車していて、お参りの人もめちゃめちゃたくさん視野にはいってくる。

Copyright (c) 2015 雲を眺めて寝転ぶ犬と猫 All rights reserved.

●サイトメニュー